見捨てられた小銭の話だぜっ


by castaway-coin

初めの一歩


総てはここから始まる。


捨てる神あれば、拾う神ありとは良く云うが、見捨てられた小銭の話だ。


ある日、街を歩いていたところ①円玉が落ちていた。


誰も拾おうとしない。


かく云うオレもまたその一人だ。


------

オイオイ、シニョール、足下に銭が落ちてるんだぜっ!拾え!拾うんだよ!


いつの間にか、テメーで稼ぐようになって小銭に興味がなくなったか?


金を拾うのが恥ずかしい、とか云ってチキッてんのか?


地面に落ちている小銭、全部拾ってやる位のハングリー精神を忘れんな。


昔のお前は自販機の釣銭も気にするハングリーな奴だったじゃねぇか。

------

家に帰ったオレにそんな声がふと聞こえてきた。


こうして、総てが始まった。


拾った小銭専用に口座も一つ用意した。


ハングリーである覚悟も決めた。


オレは拾う神だ。
[PR]
# by castaway-coin | 2007-01-01 00:00 | 【徒然】